理想のヒップを手に入れる

バストとヒップのボリュームがあって、ウエストがくびれているそんな体形って理想的ですよね。豊胸と比べるとあまり知名度はありませんが、豊尻といってヒップのサイズを大きくする美容整形もあるんですよ。豊満なヒップは女性らしい魅力的なボディの象徴でもありますよね。手軽にプチ整形感覚でできるものもあれば、効果が半永久的に続く方法もあります。どっちにするか、それぞれの治療法の長所と短所をよく理解してから選んでくださいね。

手軽さが売りのヒアルロン酸豊尻

手軽にパッと豊尻を済ませたい時にぴったりなのがヒアルロン酸を注入する方法です。サイズが物足りないからもう少し増やしたいという場合や、ヒップが垂れてラインが崩れてきたことが気になる場合にもいいでしょう。ヒップにハリを出して垂れないようにしつつ、ボリュームを出すためには上の方にボリュームを出すようにします。人体に吸収されてしまうので、定期的に注射する必要はあるものの、副作用もアレルギーも気にしないでいいんですよ。

インプラントを入れる

ヒップアップ専用のインプラントを入れる方法です。手術をすることになりますが、インプランならずっと形もボリュームもそのままですし、割れ目から挿入するので傷跡も目立ちません。インプラントのサイズはお尻の大きさをどれくらいにしたいかや、患者さんの骨盤の状態などから総合的に判断します。インプラントの形は豊胸用と同じように、お椀型のラウンドタイプと涙に似た形のアナトミカル型の二種類が用意されているんですよ。

美容整形は手術を伴うことが殆どであることから、信頼できる美容クリニックなどの医療機関で施術を受けることが大事になります。