サロンとクリニックの違い

簡単に言うと、サロンはあくまでもエステの範囲です。対してクリニックは医療機関にあたり、医師や看護師が常駐しています。扱う器具にも違いがあり、医療従事者がいるクリニックでの脱毛は強力な照射ができる器具が使用できるのです。そのため回数もクリニックの方が少なく済みます。器具が強力な分、痛みを伴う場合もあります。しかし完全な永久脱毛はクリニックでないとできません。エステの場合はあくまでも減毛にとどまるということです。

クリニックは怖いかも、という方はサロンを試そう

肌が弱かったり、体調が悪かったりすると、クリニックでの脱毛の照射でやけどのような状態になる人もいます。医療従事者がいるので、そのあたりのケアは心配ありませんが、そういう話を聞くとどれだけ強い器具なのかがわかります。痛みを伴うのも納得ですね。協力だからこそ短期間で終了するのはいいですが、体の表面のことですから、慎重にまずは抑えめの照射のサロンを試してみるのもいいと思います。減毛はしますし、実際体験した方でも、つるつるではなくても目立たない状態が維持されている、という話もあります。

サロンを選ぶメリット

サロンの場合は比較的安価で試せるというメリットもあり、初めて脱毛する人にはお勧めです。脱毛ってどういうことをするんだろう、という人にはちょうどいいでしょう。痛みが少ないので、通うのが嫌になるということもありません。キャンペーンなどもありますので、敷居が低いのもありがたいですね。追加で脱毛以外のケアを受けるのもいいでしょう。脱毛のために通っていたのにいつの間にかエステの良さに目覚める、なんてこともありえます。

新宿の脱毛のできる店舗においては、実に様々なコースが用意されており、各自のムダ毛の状態に応じて申し込みが可能です。

心斎橋の脱毛の方はこちら